思いつきは突然に

今日は一人同時演奏に踏み切るまでの経緯を書きます。

 

数週間前に1日だけ演歌歌手、あずまりかさんのステージのお手伝いをする機会がありました。

この方は以前、局リポーターをしてたため話しがとてもスムーズでナチュラルな方で

活動拠点の栃木でラジオやっていて今もやっている有吉さんの番組にも出演されたこともありました。

ネット販売系の演歌ランキング1位を取ったこともある実績のあるお方なんですよ(^ ^)

こんな方です。

IMG_8345

本当はリハーサルの時間の合間に僕のバンドも参加するあずまりかさんのイベントの打ち合わせをするだけでしたが

急遽あずまりかさんのマネージャーさんが来れなくなったみたいなので、一人で全てやらなくてはいけなくなったようです。

「これはいい経験だ!」

と思い、他にあった予定をキャンセルして見学も兼ねて手伝うことになりました。

 

関係者はあずまりかさんと僕の二人。

そのステージの雰囲気は今まで僕がやっていたロックバンドのようなライブハウスではなくシティホテルの厳かな会場。

50代くらいの社長さん、経営者が集まるの某有名食品系会社の総会でした。

丸テーブルに会社ごとにまとまってる状況。

リハーサルをやるはずが、もうお客様も入っていて音出し確認できず、ホテルスタッフと一言二言打ち合わせて終了。

この会場はあずまりかさんもはじめてで機材等の前情報はありませんでした。

そもそもこもイベントの出演依頼を受けたのは3日前のことらしいです。

 

 

今まで僕の感じたことのないお客様のプレッシャー。

お客様は演歌を聴きにきているわけだはなく、ただの会社の行事としてきています。

そんな中、CDに入ったオケを流し一人登場。

IMG_7397

 

はじめはお客様もあまり聞いていなかったが(多分この日に演歌歌手が来ていること自体わかっていない)

ど派手な衣装と、曲の合間に入れる話しでお客さんを惹き付けていました。

曲途中で何度かおひねりもありました(お金わたすやつ)

その後もお客さんを参加させてみたり。ステージを飛び出したり。

衣装チェンジしたり。

 

30分のステージでしたが

あっという間に終わりCD、カセットテープ等物販を各テーブルに周り販売。

 

全然聴いてなかったお客様も実は聞いていたようで結構売れました。

(カセットテープって売れるんですね)

 

終わってみれば、おひねりやギャラ、CD販売でちゃんと売り上がっています。

何よりこの総会で、名刺交換等でまた他の会社の総会に呼ばれる人脈ができる可能性がありますので

そういうのも含めれれば大成功でしょう。

 


 

さて、僕が今まで経験したバンドに置き換えてみよう。

 

自分が主催するライブ以外では「他のバンドを見に来たお客様」だらけで僕たちを見に来ていないってことはよくあります。

僕のバンドと関われるのはちょっと早めに見に来たとか。目当てバンドの終わったけどついでに聴こうなど。

でも、この「他のバンドも見に来たお客様」は音楽を聴きに来ていることは共通しています。

 

今回の演歌のステージでは全く音楽聴く姿勢じゃないし場所でない、もちろん自分目当てもお客様もいない。

その中でも熱意をもって歌って惹き込んでいってました。

 

そう考えるとバンドマンはもっともっともっと伝えないといけない。

相手は自分が思っている何倍の気持ちを伝えないと伝わらない。

相手は全く音楽に興味がないっと思ってそこから引っ張ってという意識がないと

ただの演奏発表会になる。

 

そんな中、僕が伝えられる、伝えたいことってなんなのかを考えてみました。

 

 

 

僕はドラムとして活動していましたが

今までのドラム演奏者としてだけであまりに無力で動けない状態だと気付きました。

曲を書いてるわけでもなく、歌ってもいない、歌詞も書いていない。

 

 

でも出来ないわけではなく、ただやらなかった。

他にメンバーいるし。

 

これは今のバンドについてではありません。今まで全てのバンドについてです。

 

そんなやらない思いじゃ伝わるわけががない。

 

せめて自分ができる、やりたいことを嫌われてもいいからやる。

やりきる。

 

そこで、前々からバンド内で取り入れていた同時演奏にフォーカスしてみたわけです。

 

もちろんバンド内での同時演奏の活動を強めていくことも考えました

バンドとしての一致団結力。これは伝える力として強力ですからね。

でもバンドってみんなの意思決定がないと動けないんですよ。

僕は今すぐ限界まで行動して一点突破したかった。

『そんな前例のないこと危ないからやめたほうがいんじゃない』

ていう意見に耳を傾けることなくやりたい。

 

バンド内でそんなやつがいたら内部分裂必死です。

もしくは全力で気を使われるか。

 

「気を使われることに気を使いたくない」

だったら一人でやろうよ。

責任は自分一人!

行けるとこまでいこう!

 

一人なら明日ライブ出ますっていっても誰にも迷惑も気を使わなくて済みますし

極端に言えばチャンスがあればこの演歌イベントに今出ます。で出演できますし

この日にであった社長さんたちにも交渉できます。

そこの自由さも今の僕の環境に合っていますので。

 

 

 

 

 

そんなわけで自分にしかないことをしばらく一点突破でやってみます。

今現在、楽器作成しているので一人同時演奏家としての実績ありません。

できないかもしれません。

でもだからやるんです。

 

思い立ってからは即行動即実行しています!

 

長い文章を読んでいただきありがとうございました。

よし!作るぞー( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です