背負い型ドラム完成?

前回までのあらすじ

背負う構造を作るために手芸屋さん行くも強度問題にぶちあたる。

背負えるように
リサーチし直した。

・登山屋さんで登山用のリュック改造
・抱っこ紐

など思いつき直接行動して店で見てみた。

さらにお店でリサーチしてみると赤ちゃんを背負って登山する商品があるらしい。
だがこれも破壊して組み合わせなければならない上に入荷待ちであった。

なおかつ結構高い(>_<) 簡易版を求め、原点に帰りようやく楽器屋に行く。 ギターを肩にかけるストラップで行けるか? と思い。 直接取り付けて見る。 image

いけるか?

image

閉店時間ギリギリだったので試さないで取り付けたまま急いで買って車へ

誰もいない駐車場で背負う。

image

この時に背負えた感情は忘れることはないだろう。
思いついて、行動して、問題にぶち当たって、行動して。

イケるかどうかはわからなかったが0から数日でここまで来れたのは嬉しかった。

今現在(2015年6月27日)曲や歌詞などないし、カバーするならなんの曲をやるかすら決まっていない
そもそも背負い型ドラムで演奏できるかもわからない。
課題は山ほどある。

でもできるかどうかでなく思いついたら行動したかった。
動かない、動けないというのが一番怖かった。

この先この課題をどう乗り越えていくかが自分でも楽しみでしょうがない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です