面白楽器選び(竿もの編)

同時演奏用の竿もの選びです。

まず一般ギターお試し。

やっぱりギター。
image
お気に入りのテレキャスター

高校時代に一緒にバンドやってた方から物々交換で頂いたもの。

これはその方のお父さんのものらしく
ガッツリ音楽活動やられてて1970年辺りにバリバリやっていたのでかなりのいいやつ。

しかもプレミア品。

よーく見るとわかるのですが
プレミア品なのに娘さんにかわいいピンクのラメ塗られちゃう笑

パパさん(>_<) でもそれも一種のおしゃれと捉えてこのギターを使ってます。 image
数年前の結婚式で!

うん、採用!

ストラトキャスターも好きです。
せっかくなのでFender限定カラーを購入。
image

べっこう飴みたいで美味しそう。

結構いい音します。

image
なにより色合いがなんかエロい。

続いて海外から発注購入編。

image
シルエットやばい。

image
ジャン!
ピンボケ。

12弦と6弦のツインネックギター!
SGタイプ!

12弦はゴージャスな音鳴りますねー。
6弦だけでもいい鳴りします。

なかなかいいけど肝心のツインネックの使い分けムズイですね。
軽量化重視では別々で持ってた方がいいのかな。

保留。

次。

ウクレレベース!

image
ウクレレなのにベース。
弦はゴム製。

劣化具合がわかんない。

しかも

シールドでベースアンプから音出ます。
ウッドベースのような音。

何より軽い!!
指の力で鳴りやすい!

採用!

そんな感じで大量に竿ものをスタジオに持っていき個人練習。

image

しかし良く見てほしい
ドラムも叩くのに肝心の持ってきたスティックは折れたやつ一本のみである(笑)

これだけ持ってきたのに。

竿もの攻めるのも面白いですね。

まだまだ面白楽器を開拓していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です