木更津の音楽スタジオ事情2

行きつけのがスタジオが閉店したため木更津にて新たな音楽スタジオを模索中。

条件はドラムセット、ベースアンプ、ギターアンプがあること。
あと気軽に個人練習入れるか。

早速穴場っぽい怪しいスタジオ見つけて電話しました。


「はじめてなんですけど個人練習をお願いします。空いてれば今からで」
店長
「はぁはぁ。あと20分後に来てくれる」

なんか苦しそう。大丈夫か!?

到着してみると
image

このイシハラ電気屋さんがまさかの貸しスタジオ。大丈夫か!?

7畳くらいのガラス張りの店に数点の電気用品とど真ん中にドラムセット
ここで叩くの!?
(写真撮り忘れた)

60過ぎくらいの気さくなおじさんが一人でやりくりしているようだ。

店長
「さっきはごめんねー。ちょっとジョギングしてて笑」


(いろんな意味でよかったー)

店長
「スタジオはこっちねー。」

助かった。ちゃんとスタジオがあるようだ。
でもじゃあこの店のど真ん中にあるドラムセットは何?

店長
「いまからシャワー浴びるから店の鍵締めちゃうよん」


「どうぞ」

出会って数秒で家族(°_°)

肝心のスタジオは
image
image
未だかつて見たことないヘットの使用感。

image
image

未だかつて見たことないハイハットとペダル。

image
そしておもむろにいるダンゴムシの死骸。

大丈夫か!?

動揺していると飲み物を買うのを忘れていた。

でも店長シャワー中で鍵締められてた笑。

あっ。マイクも借り忘れてる。

もういいや。

でも練習してみると意外と快適でいい。

そうだなー。イメージとしては
若い頃勢いで自宅の一室をスタジオに改造したけど楽器自体はやらない田舎の親戚のおじちゃん家で練習してる気分(^ ^)

結局夢中になって
2時間飲まず歌わずで楽しく試せました!

僕が出ると同時に店のシャッターを締める店長。
しかしその後店長が出てきて結構長い間外でいろいろ世間話しをした。

なにやら街の電気屋として再度ブームを起こす計画だそうだ。

はじめは不安だらけだったけど。
機材にこだわらなければなかなか面白いスタジオだった。

他のスタジオと比較しよう。
木更津のスタジオはサプライズが多い。

↓記事をシェアするボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です