伏線を仕込んだはずが。トラブル三昧

実は…。

二ヶ月前に注文した同時演奏用の最大の秘密兵器が全く届きません(>_<)

そうなんです。

実は立ちドラムで完結できる楽器製作が厳しい状況とわかった時点で
座りドラムで完結できる商品を注文していました。

$_57

この商品の音楽的な話はまたの機会として。

この商品はアメリカでオーダーメイドできるんですけど
日本には絶対にない、かなーり限定されたレア楽器で職人が不足で完成から到着まで半年かかるんです。

ここしかないと思い注文しましたが
世界のネット楽器ショップを見てみたらカナダの個人の方こっそり出品しているではないか!

すぐ払えば7月初めには到着するな。半年まで待てるか!
荒ぶる熱を抑えきれずに注文してみると

なかなか発送通知がこない(>_<) (6月27日)

そこでその楽器の持ち主のカナダのラリーさんにメッセージを送ってみる。
注)僕は全く英語しゃべれませんが気合いで笑
(英文は多少省略してます)


「Hi!
I paid money.Is shipping off unready?」
(やぁ!お金は払ったよ。発送はまだ?)

ラリー
「Paypal will not release the money to me.
It says I will not get my money for 21 days. 」
(※PayPalがお金は払ってくれないんだ21日間はこちらにお金が来ないんだ)
※PayPalとはほとんどの国を対象にオンラインでの決済会社。信頼度も高い。
僕が決済したサービス。

PayPalはタイムラグで21日後に完全に確定するシステムになっている(多分)
日本のクレジットカード決済とかもそうだよね。そんな感じ。
入金は即されているので
どこの海外業者も入金後は支払ったのみなして発送するのが基本だ。

そんなこんなでなんかやっかいな感じになっていた。

僕
「待てばいいのかい」
ラリー
「あと10日待ってくれ、いやあなたがPayPalに問い合わせてくれ」


「PayPalに問い合わせたよ!問題なくちゃんと決済されていたと証明してくれた。待てばいい?」
ラリー
「待ってくれ」

ニュアンス的にはこんな感じ。
実際にはもっとごちゃごちゃ英語書いてあってわけわからん状況だった。

さらに僕の英語の理解力と気合いのカタコト英語でやりとりしているでさらにわからなくなっていた。
そうこうしている内に支払ってから21日が過ぎていた(>_<)
それでも発送してこないので
PayPalからの証明文面を貼ってやった。

そしたら。

ラリー
「わかった。ごめんよ今送る」

ようやくか(>_<) (7月20日)
カナダポストからの追跡番号付きの発送通知メールがきた。

ようやくあとは待つだけか。と思っていたら。

今現在まで来ない。(8月21日)

通常、楽器など高価な商品はEMSという1週間以内で届く保証も付く安心の配送方法が基本だ。
安い航空便でも2週間ほどで届く。


「まだ来ないよ」
ラリー
「確かに送ってカナダを出たよ」

これはおかしいと追跡番号みたら。
確かに7月28日にカナダを出ていた。しかし日本にはまだ到着していなかった。

そこで知り合いの海外発送部署の郵便局員に相談したら

「こちらからはどの発送方法かはわかりません」
「もしかしたら船便かもしれません」

船便とは発送料金が安い代わりに到着まで約2ヶ月かかり。紛失も多く。水濡れの可能性もある配送サービスだ。

価値のある木材の楽器を運ぶには全く持って適していない。

ちなみに送料は高いEMSでもいいくらいの額である4万くらい取られている。

でも納得した。

あまり海外でも取引をしたことない方だなと。

そうすれば、すべてが納得だ。

今、ラリーにどの配送方法で送ったのか聞いている。
果たしていつ届くのか。

ずっと海の上を旅してるのかなぁ(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です