車にドラムセット2つを常時セッティング

ここ最近車のHDDの液晶が調子が悪いです。

車の仕様頻度は病気で寝込まない限り毎日乗っています。

もしHDDが壊れたりしたら大参事。

最近は
鳴らしてた音楽が突然消えたり
image
画面が真っ暗になったり
image
真っ白になり意味不明な旗だらけの街に迷い込んだり


image
ぶっ壊れました。

カーナビが使えないどころか
地図が見れません。

5000曲入れた曲がなくなりました。
中には5万円以上の価値があるプレミアCDも何枚も取り込んでいたのです。

パソコンではなく車だけに。

バックアップは無し(>_<)

なにも音が出ない無音の車で運転しています。
どこにいるかもわからないので高速乗るのも大変です。

でも面白いこともありました。

足ドラムと背負う型ドラムを積んであります。

image

image
この二つには最低限
バスドラム
ハイハット
スネア
が装備されています。

ウインドチャイムやシェイカーもあります。

なので

時速60キロを超えると二つのスネアがざらざら鳴ります。

急ブレーキかけるとシェイカーが鳴り
急カーブでウインドチャイムが鳴ります。

一番の盛り上がり(サビ)は
高速運転時。

等間隔においてある道路のジョイント部分。

ここを時速80キロ以上で進むと
クラッシュシンバルの如く2種類のハイハットオープン音が鳴ります。

等間隔に(^^)

ボコボコの道路ではオープンクローズで盛り上がり具合がすごい!

車の中にドラムが2つセッティングされてる状況ですからね。

僕はコンパクトな車に乗っているのですが
まさかこんなコンパクトな車にいつでもならせるドラムが2つセットされてるとは思わないでしょう。

多分、こんな状況世界でもまれな状況なんじゃないかと思います。

バックミラー越しハイハット立ってます。
image

さて
現実に戻ってHDD直しますかね。
5000曲は戻ってこないけど。

値段調べたら10万弱ですか…。

ドンマイですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です