黄Foot Drum&赤Foot Drum

足ドラム。海外ではFoot Drumという面白楽器に触れ合って二か月。
最初はカナダのラリーさんから元を買い改造。

はじめて来た時はテンションMaxでワクワク感すごかった。

二か月前の話し。

玄関にから先に移動できない大きさ。

image

外に出して青空開封!
image
野獣の様にむさぼり開けましたね。

奥の方で見えないけど床は発泡スチロールまみれ(>_<)

ラリー…。
発泡スチロール入れすぎ!

と二か月前に初代に黄Foot Drumがやってきたのだが。

実は

カナダのラリーに出会う前の
6月時点でアメリカのとあるオーダーメイド会社に注文をかけていた。

それが昨日およそ5ヵ月の時を経て日本にやってきました。

青空開封。

image

image

今回ケースも発注。

なかなか合うサイズないのでこれもオーダー。

じゃん!

image

今回は赤色!
しかもエフェクター置ける台も設置した。

これでスイッチ切り替えも最小限の行動範囲で行ける。

車の後部座席にはある意味ドラムセット2つ。
image
助手席にはしっかりシートベルトさせた背負う型ドラムもあるから3つか。

バスドラ、スネア、ハイハット×3って恐ろしい。

誰も乗せられません。

よし。しばらく赤Foot Drumちゃん改造しよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です