Amazonで背中ドラム販売(NAMM Showにも関係あり)

Amazonで背中ドラム販売(NAMM Showにも関係あり)

実は今回めでたく
Amazonに僕の楽器が登録されました。

わー(^ ^)

元々僕は個人事業主として3年以上の販売で99%の高評価を維持しているAmazonでの販売実績があったので割とすんなり審査通りました。

値段見てびっくりですか?

骨組みなどパーツのほとんどはアメリカからの輸入で
今は円安なのでしょうがない部分はあります。

大きいので日本までの送料や関税もありますので(>_<)

とはいえ、パーツ一つ一つしっかりしているし
軽量化もされています。

この軽量化が非常に重要なんです。

僕が日本で0から作った時に
軽いタイプのドラムセットを丸々買って分解して
鉄切ったり組み合えわせたりしていたのですが

あまりにも重くて(>_<)

image

スタジオで一人で試した時に
意地になって頑張って背負っていました。

このまま倒れたらこの薄暗い密室で2時間近く誰もこない!
という状況で自分を追い詰めて試していましたよ。

二時間が非常に長く感じました。
宇宙船でナメック星に向かう悟空が100Gの負荷をかけて修行するアレを思い出しました。

img_14
o0710036210282920306

プロレスラー並みの屈強な肉体の持ち主ならこの重い初号機でも演奏できたかもしてませんが
きっと僕はナメック星に行く前に負荷かけ過ぎで死んでます笑

その結果、問題点は楽器の軽量化の一本にたどり着き
生半可な軽量化ではなく根底から軽くしなければならなかった。

ここで問題が、発生したのです。

それは
細いタイプでしっかりとしたパイプ(スタンド部分)
が日本にないのです。
ハイハットやスネアを付けるための部分ですね。

さらに、スネアの10インチくらいの浅胴タイプも日本にはありません。
(深いのはありますが)

正確にはどれも日本では生産してなくて
全部海外からの輸入品になる。

まだサイズ感もわからないような未確定のパーツに時間とお金をかけなくてはならないとわかって落胆しました。

そこで改めて日本では手に入らないとわかり
全力で全世界の珍しいドラム、パーツをリサーチして
今回協力してくれた
FARMER FOOT DRUMSさんのショップにたどり着いたんです。

これだ!!と思った瞬間に
この時見ず知らずのネットショップに計4000ドル(約50万円)の楽器パーツをAmazonで書籍を買うかのごとくポチりました。

結構、海外のネットショップは商品送らない詐欺ショップサイトもあるので
こんな無謀な日本人はなかなかいないでしょう。

でもこの熱意と大胆な行動が後々、FARMER FOOT DRUMSの経営者との親睦を深めるきっかけにもなり
Amazonでの販売まで持ってこれました。

まずは自分で実践し
日本人向けにアレンジしなおして
パーツを組み合わせ出品しています。

10インチのハイハットだけでも3万円以上するので、楽器のパーツ一つ一つはかなり高品質です。

ショップの経営者さんからは

We would be interested in working with you to get more of our instruments to Japanese musicians!
(僕たちの楽器を日本のミュージシャンへ届けられること、あなたと一緒に働くことに興味がある!)

We are open to any ideas and are excited about the possibilities!
(どんなアイディアがある?僕たちはあなたとの可能性についてとても興奮している!)

と喜んでいます。
英語わかんないので多少訳間違ってるかもですがニュアンスはこんな感じであってるはず。

僕のトンデモ英語でも気合いでやり取りして非常に良い関係になりました。
ちなみにこのFARMER FOOT DRUMSさんは
毎年開催される世界で超有名な新商品楽器展示会
NAMM Showにも出てたようです。

軽量化、Amazon登録も無事完了。
image
とてもドラムセット背中に背負ってるとは思えないほど軽量化できました。

これから僕にしかできない面白い、珍しい楽器をちゃんと自分で実用的になるよう確認、アレンジして販売をいていくので
コレクターやドラマー、ギターや歌い手さんにも何かプラスαで魅力が増す
誰も見たことない楽器をを販売していきます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です