はじめてクレカを持つならこの一枚

はじめてクレカを持つならこの一枚











この記事はクレジットカードを持ってない人向けの内容です。





はじめてクレジットカードを作る人は参考にしていただけると嬉しいです。


クレジットカードで買えば
1%無条件で還元できますので


使わない手はないです。


楽器などは単価も高いですし
1%でもバカになりません。



僕は仕事柄
月2、300万使うことがあるので
上限や、用途を考え
10枚以上クレカを持って実際使用しています。


このお店ではこのクレカ
あのお店ではこのクレカ


と使用しているのですが


プライベートで使う場合は

一枚で十分です。


僕は自分のクレカで経費や商品を買い入れてるので
しぶしぶ複数枚使っているため


いろんなクレカを研究して比較して
実際ポイント使用までしています。


どんなにポイント還元率やサービスがいいクレカでも


見えにくいところにデメリットがあることがあります。

チェック ポイントを現金化するための手続きが大変
チェック ポイントで買える商品数が少ない&ガッツリ定価
チェック 有効期限短い
チェック いつの間にか還元率の改悪
チェック ポイントが付く金額が100円刻みか1000円刻みかの違い
チェック そもそも審査で落とされ心が折れる



このような不満が付きまといます。


しかも大手比較サイトでも
実際にポイント使用する商品の種類、実用性などは記載されていないことが多いです。
(わかりやすいんですけどね)


そんな不満を感じながら


僕が実際10枚以上使用して
ポイント消費をした結果



おすすめのクレジットカードを紹介します。


楽天カード


チェック 年会費無料で還元率1%
チェック ポイント消化商品が定価ではない
チェック 有効期限が長い(ポイントがつけばそこから1年)期間限定Pは違うので注意
チェック 100円刻み
チェック 審査が緩い
チェック 入会ポイントが高い



楽天カードは学生でも申し込めます。


クレカは
学生やフリーター、主婦、自営業者は
申し込みの段階で落とさせれやすいです。


ですが
学生でも申し込めますいう売り込みは
審査が緩い証拠でもあるので
はじめての一枚にちょうどいいです。


一気にいろんなクレジットカードを申し込むと
クレカの審査を査定する個人情報信用機関に


一気にクレカ申請しすぎじゃない?
とバレバレで
いろいろなところを落ちて結局ここにたどり着くケースもあります。


その行為自体が審査対象となる場合があるので


作れるカードを狙って申請しなければなりません。


100円刻みなのもいいですね。
価格はだいたい980円や19800円など
1000円刻みだと損するケースが多いですからね。

楽天カードにはVISA・MasterCard・JCBの3種類があり
JCBだと、セブンイレブンなどで使える
nanacoにクレジットカードでチャージしたらポイントが貯まります。
二重に溜まりますね。



よくポイントアップキャンペーンもやっているので
実質1%以上の還元率になります。


このポイントはフリマアプリのラクマでも使えるので
安い商品に対してガッツリ使えますね。



下のバナーから申し込めます。


Yahoo! JAPANカード


チェック 年会費無料で還元率1%
チェック ポイント使用頻度が高いTポイント
チェック T-カード一体型
チェック 100円刻み
チェック 審査が緩い、速い
チェック 入会ポイントが高い

こちらは
2015年に発行されたカードですね。


最大の特徴はTカード一体型です。


いままでTカード一体型で実用的なクレカはあまりなかったのですが
このカードは年会費無料で1%なので実用的です。


今までTカードは
割と分厚いし
TUTAYA行かないし
財布を圧迫するので
入れてなかったですが
クレカ一体型だったら財布に入れる理由ができます。


加盟店も多いので
使い道も豊富です。


僕はヤフオクで
お買い得な商品にTポイントを使いますので
いっぱい貯めたはいいけど
定価商品に使わなきゃならないケースにはなりません。


あとはだいたい楽天カードと似ています。


こちらもJCBならnanaco二重取り狙えますし。


審査も緩いです。


Tカードない場合はここで一体型を作っちゃいましょう。


入会キャンペーンも豊富。


年会費無料で
入会ポイントが5000円分とか7000円分って
カード会社にとって実質年会費マイナスみたいなものですからね。





詳細はこちら


http://card.yahoo.co.jp/


いろいろあるけれど


はじめての一枚として
・楽天カード
・Yahoo! JAPANカード
をお勧めしましたが


各自の用途に合わせるのも
いいと思います。


自分はいい会社で
年収も自信があり
過去に携帯の延滞もなく
絶対に審査は通ると思うなら
高還元率カードでもいいでしょう。


その場合は年会費に注意です
年間数十万円使わないと高還元率カードにならないなどありますので。


独自のポイントシステムで自分にとって使い道のないカードである場合もありますので注意しましょう。


僕はまだクレカのことよくわかわなかった時
有効期限に追われて
しぶしぶ全然要らない棚に大量ポイントを使用するという苦い経験もありました(笑)


今回は
オススメした理由として
使用機会が多く
効率的なポイント使用ができる
・楽天スーパーポイント(楽天カード)
・Tポイント(ヤフージャパンカード)
というのも大きなメリットなりますので


絶対にイオンでしか買い物しないなら
間違いなくイオンカードお得ですし


絶対に三井アウトレットでしか買い物しないなら
間違いなく三井アウトレットカードがお得でしょう。


しかし


数年先もそこのお店で縛られるよりか
オールマイティーの一枚の方が良いケースも
ありますので


はじめての方
少しでも参考にしていたけたらと思います。





http://card.yahoo.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です