同時演奏動画(ワンマンバンド動画)

ようやくワンマンバンドの動画が完成しました。


foot drumとアコギとハーモニカの同時演奏



思えば昨年6月からコネコネと楽器を解体して
組み立てて、壊してたり。


世界中のいくつかの楽器屋にメッセージ送ったり。


それで4ヶ月の歳月を経て
背中ドラムとFoot Drumの2つの足だけでできるリズム楽器を手にしたものの


両手は何しよう。
ベースラインと和音を同時に出したいと思い、迷走してました。


いろいろ実際に買ったなぁ。


ツインギター買ったり
ベースとギターを合体させた楽器をオーダーメイドしようとしたり(未遂)


ソプラノピアニカ、コンパクトキーボード。
エレクトーンの足
ウクレレベースとか
12弦ギター、バリトンギター、ギターのまるっきりオクターブ下が鳴るfender bass6


あとはやたらと切り替えスイッチがあるベースとか。
楽器屋に置いてないのばかり。


エフェクター関係も
ルーパーも4種類くらい買ったし
オクターバーもいくつかある。


ここ3、4ヶ月は
スタジオで練習というよりか実験になってました。


日本では手に入らないものとかもあるから


こんなの一個人が持ってるミュージシャンいたら熱狂的なコレクターか変態だ。


それで結局


通常の生音のアコースティックギターにたどり着く(笑)


どれも魅力的ではあったのですが
背中ドラムとFoot drumが特殊だから
いざ一発目に動画にするときに
まずはシンプルなセットで演奏して
面白くなったらいろいろやってみよう。
ベースラインは薄くなるけどまず形にする。


と思いアコギにしました(^ ^)


あとはハーモニカ。


というのも、どうやら僕は歌にコンプレックスがある模様。
カラオケが苦手な僕は
鼻歌すらあまり歌わない。


少しずつ慣れようといろいろやっているのですが
僕なんかの声が誰かに届くだろうか。


と、不安だらけで。

曲についても関係している。

曲らしい曲は書けても
歌詞らしい歌詞が書けない。
考えなきゃ考えなきゃって感じになり
時間だけが過ぎていく。


自分で作詞作曲して歌っている人ほんと大変なんだとわかりました。


そこで
歌詞を気にせず口で音がなるハーモニカをやろうと考えました。


もう、とにかく早く動画を上げたかった。


動画を上げてから
ここダメだった直そう。
ここは楽器を変えようとか考えたかった。


いろんな楽器で実験したおかげで
ワンマンバンドにもいろんなパターンができるとわかりましたし
ここまでいろんな楽器で実験した人は
ワンマンバンドプレイヤーの中でもトップクラスの変態でしょう(笑)


もしかしからこれから
ワンマンバンドをしたい人の参考になるかもしれないから
時間あるときに
それぞれの組み合わせの長所、短所の記事を書こう。



状況次第では
歌ったり
カバーしたり
ギターボーカルの方とコラボして一人リズム隊したり


可能性はたくさんあるので
これからも同時演奏動画を上げていきます。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です