豪雨の木更津港まつり花火大会2017

東京で21連続雨を記録するほど2017年の8月は雨振りまくり
そんな関東雨期間の真っ只中
やってきました木更津港まつり花火大会!!



今回は全3ステージ

ダニー坊や楽団と共に花火大会を盛り上げます!!


が、

昼からものすごい雨。


この日は都内で地下鉄に雨が浸水したり
バスの中が雨水だらけだったりのニュースになるほどの大豪雨の日でした(>_<)


もう今日は中止でしょうよって思ってたら
「花火大会は決行します」
とのアナウンスが!!


はたから見たらほぼ中止レベルでしたが
たくさんの企業や大人も絡んでるので強行って感じですかね。


すごく大規模な花火大会なので
交通規制が昼からかかり
パフォーマンス4時間前から会場入り


豪雨の中、直径2メートルくらいの小さいテントに機材と一緒に待機。


背中ドラムはケースないからタオルをかけて
さらに自分の体で守りながら待機しておりました。
(室内はどこも使えない)


ほんとずぶ濡れで楽器が心配で心配でしょうがなかったけど
豪雨すぎて他に移動もできないし
自分から中止にする訳にもいかないので
ひたすら待機(>_<)


1ステージ目、豪雨ほどではないもののまあまあ降ってる中

テント内でパフォーマンス。
目の前は雨のため人いなくて、遠くの屋根ある場所で見ていただきました!!


テント内と言っても直径2メートルくらいのもので横風で
楽器濡れまくりです涙




そういえばこの時間は大道芸人たちで賑わうのに誰もやってなかったな。
みんな帰るよって天気だったからねー。




んでステージ変わるので一瞬止んでる隙にたくさんの人の中移動。




2ステージ目は雨のためステージ準備に時間かかったため
見送って、打ち上げ花火後の3ステージ目に全て出し尽くすことになり

一旦花火を満喫(^ ^)




3ステージ前にまた雨が降ってきましたが
もう気合で!!いざ!!

後半はダニー坊や楽団とコラボするも


気づけば自分はテント外に。
そして雨も強くなる。




とにかく


楽器ずぶ濡れでした(>_<)

ちなみに傘装備してパフォーマンスするつもりだったのですが
強風により速攻で傘全壊しましたので断念。





他の日のイベントも雨で強行してパフォーマンスしたり
この日のずぶ濡れが影響してか

アコギ調子悪くて

2mm弱だった弦高が6mmに
(もう一流ギタリストでも弾けないくらい信じられないくらい高い状態です)
(ハードオフで投げ売られてるやつレベル)

それもそのはず
アコギがばっくり割れてぶっ壊れておりました涙


替えのアコギないし。



このアコギぶっ壊れ発覚して12時間後には
来場者数10万人のすみだストリートジャズフェスティバルが迫っているのに。



もう、雨いやね。



とはいえ花火はとてもよかったよ!!
曇り空から見える特大花火はそれはそれで魅力あった。


来年もパフォーマンスするから
その時はぜひ万全の天気で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です