再び豪雨のすみだジャズフェステバル2017

東京21日連続雨の期間の中。
やってきました。
すみだストリートジャズフェスティバル!!


僕のステージはポケモンGOでニュースにもなっていた
錦糸公園広場の全域。
屋根はありません!!

連日の雨天決行イベントでのパフォーマンスで
楽器たち痛みまくってるので
雨はだけはやめてーと願ってました。


幸い昼は晴れ!!


演奏する12時間前にアコギのぶっ壊れてる事件が発覚して
当日アコギを即決大人買いするか
押入れにしまってある一度もライブ使ったことない
エレキギターでいくか




悩んだ結果





こちらの押し入れにしまってあった
テレキャスターに決めました!!


この子自身も
まさかいきなりこんな大舞台での抜擢になるなんて思わず
ビックリしてるでしょう笑



1ステージは

天気もいいし会場内はいい感じ!!
スカイツリーも見える(^ ^)


ちなみにこのすぐ近くでは
モンキーマジック〜♪のゴダイゴのタケカワユキヒデさんも演奏。


すごい場所でできて気合も入りまくりの1ステージ




気合入り入りすぎてパフォーマンス後に
ぼーっとしてたら、熱中症の心配をされ
目の前にあった救護室に行くことに!!


「大丈夫だよ!!意識はっきりしてるし。大丈夫大丈夫!!」
とほんとに大丈夫だったのですが


救護スタッフの方で
1ステージのパフォーマンスを見ていただいた方もいて
炎天下の中、重いの背負ってることに気を使ってくれたのか
血圧測ったり体内酸素量測定したりして
でも異常なし。


スタッフの優しい配慮で15分ほど涼しい場所で寝て休んでおりました。

(いや、この写真見ると大丈夫といいつつ連日のパフォーマンスで結構疲れてたかもな)



そしてやってくる
あいつが
雨、風、雷!!



昼までの天候が嘘のような豪雨!!


あんなに人いたのにほとんどに人帰っちゃった。


すぐ止むかと思いテント内で止むのを待っているお客さんと一緒に待機
(今回は直径4メートルくらいのテントです笑)

もう勢い収まらず、40分くらい豪雨で地面泥だらけで
2ステージの終了時刻まであと15分。


仕方ないから

会場内で流れてる音楽に合わせてなんとなくテント内でドラム叩くかー
ってやってやろうとしましたが。



ここで一つ深く考えました。



同じテント内で避難してる
すみだジャズフェスを楽しみにお客さんたちの悲しみに満ちた表情見てたら
こういう時こそパフォーマンスするべきなんじゃないか?
と思い。


テント内のお客さんに向けて演奏

次第に遠くから見ていた方々も集まりテント内では収まらず
ちょうど運良く小雨になってたし、
これはもう雨覚悟で外に出るしかない!
と結局ずぶ濡れになりながら公園内練り歩く。


泥で足重いし、
アクションゲームのごとく水たまりを避けながらの同時演奏は難易度激高。




最終的には30分がっつり演奏して
みんな濡れながらですごく盛り上がった!!


喜んでもらえたし
ほんとやってよかった。





僕がまだドラマーとして、演奏者としての立場だったら
こんな雨だし楽器壊れちゃうから中止!!
にしていたかもしれませんが


大道芸人である以上ここは絶対やるべきだ!!
なにかを犠牲にしてでもやる価値はあるはずだ!!

前日に同じような雨の中決行してアコギがぶっ壊れて
同じことになるかもしれないっと
いつもよりリスクを深く考えて
自分でも納得の上行動に移せてよかった。


救護室で休ませてもらって元気回復できたから
この状況下でできたのかもしれませんね。


救護スタッフに感謝だ。



まだ帰宅してから機材チェックできてないから楽器の状態怖いけど
そんなん別にいい。

あの状況ではやるべきだ。
それでOK。



まだまだこの夏はホテル営業を含めて野外イベント目白押し
気持ちを込めて
気合いで突っ走ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です