はこだて国際民俗芸術祭(初日から4日目)

北海道の函館で毎年行われる
国際的なイベント
「はこだて国際民俗芸術祭」
に出演するため


千葉県木更津から車で16時間

青森からの津軽海峡だけはちょいフェリーで移動。

明け方着いたので
朝市へ






イベント前日は


北海道の地域の柏木町港まつりで雨ステージ汗


数少ないテントはお客様のために、自分は自分で傘。



函館短期大学付属幼稚園の中でもスタッフ皆さま良くしてくれました!


幼稚園だけあって楽屋の椅子とか遊具が小さくてかわいい(^ ^)





この日から8日間毎日野外演奏します!!
ハードですが頑張りますよー!!



さぁ一晩開けて芸術祭本番!!



今日は、はこだて国際民俗芸術祭の初日。
相変わらずの雨と強風なのに、入場待ちの行列が。



そして
さすが国際民俗芸術祭。


スリランカ、フィリピン、アメリカの代表のアーティストに挟まれたワールドワイドなタイムテーブルでした。

初日ながら
初の歩くワンマンバンド奏者らしく
お客さんも喜んでくれましたよ。










2日目

40分ステージもあり、かなり足パンパン。





イベント内容が今日の新聞に載ってるらしいから深夜のコンビニ見たらありました!



新聞写真のスリランカのアーティストとは別日で行動を共にする予定です。
楽しみ!




3日目

北海道の絶景スポットの一つ、函館山から
11日まで出演中のはこだて国際民俗芸術祭すぐです↓
(ちょうど山で隠れてますが)



この日は
函館の海や先の陸地まで見える最高のロケーションで練り歩き演奏。


かなり高低差あるから登り演奏が地味にキツかったけど、一種のスポーツだと思って気合い入れてよーいドンしてます。





4日目
今日は完全に雨。





ずっと屋根無しの練り歩き演奏なので常に濡れます。
なので急遽、背中ドラムにレインコート付けました。



風になびく姿がマントの様!





続きます。


↓記事をシェアするボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です