北海道プチツアー保育所公演in帯広

6月末から
怒涛の北海道プチツアーでした。



まずは広瀬すずちゃんが出演してるNHK朝ドラ「なつぞら」の舞台の帯広!!


いたるとこに「なつぞら」ポスター貼ってあります。
まずはソフトクリーム食べるよね。



そして空港降りてすぐに
この大平原よ。


さすが北海道。


で、数日かけて
帯広の数か所の保育所を巡り
0歳児から5歳児500人の子ども達に向けて公演。


ごくごく一部ですが公演写真を
※子ども達の写真は全て掲載許可もらってます。

一か所でやるのではなく
朝9時に1公演目
他の保育所に移動して昼13時に2公演目
夜間保育所に移動して夜に3公演目


朝から夜まで
僕が帯広各地の保育所に行ってます。


これを数日間。



このように保護者様も見に来れるようになってたり





パートの方も見に来れたり。


非公開イベントながら
いろんな方に見て頂けました。





0歳児だって、見た目と音で伝わってか
ノリノリの子いましたよ。


楽器も参加してもらいました。
(0歳児は先生の力借りて)


ギターもドラムも知らなくても
伝えようとする気持ちがあれば伝わる気がしました。


音楽に年齢は関係ない。
先生曰く、普段あまり動かず、踊らないような子もノリノリで踊っていたらしい。


この先の長い人生を楽しむ、ほんの少しのきっかけになってればいいなぁ。

最後はみんなとハイタッチorベル1回鳴らすをしてお別れするも
囲われて身動き取れず笑


泣き叫ぶ子もいないし、500人みんないい子たちだった。



それで子ども達から

歩く大根いただきました。
僕は歩くかないと音出ないの分かってくれたのかな。


嬉しかったから

日持ちするようにお洋服着せてもらって
(サランラップ)
シートベルトして共に移動。




合計11か所の保育所、児童センターの
子ども達と会ってきました。


保育所間の移動時間など利用し
ご依頼してくださった保育所の所長が
全食事を案内していただき、おごって下さりました(^^)/





ほぼ休む間も無かったですが
一公演間だけ3時間くらい長い空き時間できたので
せっかくなので帯広の名所
おびひろ動物園と
ばんえい競馬場を一人で観光。

園内は家族連れしかいないから
大分浮いてた(>_<)

帯広には
8月の平原まつりというイベントでまた来ます。
北の大地de大道芸から改名して
とかち夏空大道芸フェスティバルの方に出演します。


こちらの通りがすごいお客さんの数になるはず。



実は合間に
とかち夏空大道芸フェスティバルの事業部のお方にご挨拶して
これまたいろいろ案内してくださいました。

(最初の平原写真がきれいに撮れる場所も案内してくださいました)



ひとつサプライズがあり。


8月にまた来る影響もあってか、怒涛の北海道プチツアーが評価されてか
保育所公演の様子が


なんと


十勝毎日新聞に掲載されます。


かなりの規模だと聞いております。
ありがたや。



掲載されたらまたブログに書きます。



これで今回の数日間の帯広編はおしまい。





朝、昼に保育所公演してから
車で旭川へ移動。

ずっと先まで見える道超えて


霧の山道抜けて。


おトイレだけ富良野寄って。


4時間かけて旭川へ。


夜には前夜祭でパフォーマンスするという
弾丸スケジュール。



短い間だけど
帯広の子ども達ありがとう。


ご依頼下さった所長、協力してくれた先生方、関わってくれた皆さま、ありがとうございます。


また8月14、15、16日の平原祭り
とかち夏空大道芸フェスティバル
(旧北の大地de大道芸)
で会おう。


もしかしたら12日も?



それでは旭川編に続きます。


↓記事をシェアするボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です