ドラム禁止、スティック禁止で鎌倉公演ピンチ!!

再び行ってきました鎌倉。


おしゃれなカフェの日曜朝9時から始まるイベント。
ダニー坊さんと僕は朝7時前に木更津を出発。


9時前には鎌倉到着。

image

image

会場は鎌倉駅からすぐの一番人が多い通り。
連休とあって朝から人がすごかった。


混んでそうな高速も空いてて
オープンより前に到着した。


初めての会場にワクワク。



ただ問題が発生した。



ここの会場、ギターも歌も生音で完全マイクレスの会場だった。


ダニー坊やと油井ジョージは生音でも多くやってきたので
こちらはサイドはなんも問題はない。

問題はドラムだ。



楽器を搬入する僕を見て店長が


「ここはドラム禁止だしスティックも禁止だよ」


背中ドラムはドラムっぽいし
どう見てもスティックが付いている。

image
こんな感じで。




ここで一回審議がなされる。


そもそもあれはドラムか?


スティックは付いているが手で叩くのではないらしい。


スティックを持って叩くわけじゃないからOKか?
(そもそもスティックを持たないで叩く状況って他にある?)



そんな審議がなされた上。


店長が

「ここでは手で鳴る楽器(シェイカーなど)かブラシでやってもらってるのでこれはちょっと・・・。」


NG出ました(>_<)

どうしたもんか。





いろんなとこで伝達ミスがあったにせよ。
もう過去のことは言ってもしょうがない。

このイベントはリハなしで
もうイベントは始まってしまったので
(僕らは最後の演奏)
妥協策を考えなければならない。


背中ドラム捨ててギターのみでいくか?
いや、なんのために朝から来たんだ。


ブラシならいいってことはブラシに差し替えれば大丈夫か?
スティックの部分にブラシがうまくはまるのか?


ってことで


image
ブラシ刺さった笑



店長も

「一応ブラシだし、ドラムだけどバスドラも普通より小さいし・・・。」


ちょっとOKっぽいニュアンスだけど
ちゃんとOK出てない。


こちらはNGだったら途中で止めてちょうだい
くらいの気持ちで演奏開始。

image

共演者の方々は生音志向の会場で優しい感じのアーティスト達が多い中。

imageimage
ぐるぐる回りまくる激しい演奏(でもブラシ笑)


ぶっつけでブラシだったから
感触が柔らかくてスティックよりも
跳ね返りがない。


スティックが床の上で踏んでると例えるなら
ブラシは毛布の上で踏んでる感じ。


まぁこれも勉強だね。



途中店長からの正式にGoサインもいただき
無事終了。




image

みんなで打ち上げで鎌倉の常連御用達の焼き鳥屋で
路上呑み
(まだ昼12時)

帰りは渋滞にハマれど15時に木更津。


日曜朝ライブもいいね。
またやろう。
今度はちゃんと対策立てて(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です