2019年まとめ

2019年は123日、266ステージやることができました。





大会で優勝できたり


野毛大道芸、大須大道町人祭、大道芸ワールドカップin静岡ON部門など歴史あるフェスに出場できたり


イクスピアリat東京ディズニーリゾートやスカイツリーのソラマチ大道芸でもレギュラーで入れることになったり


応募系のフェスだけでなくオファー、依頼系の仕事が半分以上占めるようになったりと


実りのある一年となりました。




ですが、1番記憶に残っているのはゴールデンウィーク。


健康な身体で実家に住んでたはずの母が急死して、状況も把握できないまま朝を迎え、初日の野毛大道芸〜始まったGW10日間。


あの状況をイベント全てキャンセル、縮小することもなく、葬儀までやって乗り越えてられたのだから、どんな状況でもやれる!


弱音は吐かない。


雨だって全然やれる!
まぁ雨は元からやってたけど笑




元々、2019年は母に心配かけないために仕送り額をめっちゃくちゃ上げて自分を追い込もうとしていた1年。


父は自分が20代の頃に亡くなり、母1人で心配かけていましたからねぇ。


全く病気の予兆も無かったのに死んでしまった。


親がどちらもいなくなって初めての1年。


ここでクヨクヨして後退するか、前に進むかどちらかだ!
と思い振り返らず進んで行った結果が今に繋がっていると思います。






2015年からドラム講師しながら2年間下積みを経て
2017年に他の仕事を全部辞めて、ワンマンバンド1本で活動してからは3年目の年でした。


ビジネスでもなんでも3年で結果を出せ。
と良く聞きます。


なので当初から3年で完成させるというテーマでやってました。
他に仕事してたらまだしも、3年間は全てをワンマンバンドに捧げてますからね。


結果、大会で優勝できたり、主要フェスからオファーいただいたり、企業さまからも継続してご依頼いただいたりと一つの形にはなったと思います。


ですが、これはまだスタートライン。
幕はまだ上がったばかり。

2019年以上の活動を2020年はします!


まだ、母もどこかで見てる気がするし、気は抜かない!




ってことで長くなりましたが
2019年、ブログを見てくださり、活動を見てくださりありがとうございます。


2020年もどうぞよろしくお願いいたします!

↓記事をシェアするボタン
4 comments on “2019年まとめ
  1. sanae より:

    油井さんに会えて良かった。
    「涙がこぼれたって 良いじゃないか」
    このフレーズに、
    たくさん励まされました。
    ありがとうございました。
    来年も 油井さんに会えるのを
    夫婦で楽しみにしています。
    良いお年を…。

    • 油井ジョージ より:

      前を向いて歩こうを作詞してくれた寿のナビィさんに感謝ですね。
      良い歌はたくさんの方に届くべきと思います!
      良いお年を!

  2. たに より:

    ワンマンバンドを目指しています!!
    3年で1000マン円稼げますか?

    • 油井ジョージ より:

      コメントありがとうございます(^^)
      稼ぐつもりでやるならばオススメしません。

      下積み期間の2年は、機材など試行錯誤で失敗を繰り返し200万円以上は使い、ある意味家族のみんなの不安を押し切りスタートしましたので。

      ようやくプロ活動した1年目はいろいろ大変すぎて骨折して半年は棒に振りました。

      今、生活できているのは
      ワンマンバンドのレジェンドのファニートンボさんが身体を悪くされて、その悔しさというか、やり場のない想いを形に変えて
      自分は捨て身でやるぞ!と、どうなっても自分で責任持つという覚悟でやってきたからこそ、2年の下積み期間+3年で今この場所にいれてるようなものです。

      もしも、家庭があったり、3年で1000万稼げないと不安だと思っていらっしゃったらオススメはしません。

      機会があればいつか1つのブログに長文記事を書こうと思いますが、今回はコメントのご返信なのでこのくらいに。
      長文失礼しました。

      油井ジョージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です