ミュージカル生演奏

東京キネマ倶楽部にて
キャバレー演劇、ミュージカルのドラム担当しました。



ミュージカル、演劇の世界はスゴい華やかでした✨





プロにメイクしてもらい、イケメンドラマー役として本番3時間前にセリフも追加で演技初挑戦。









演奏はドラムを背負いながら通常ドラム叩く荒技。
ツーバスでドコドコ踏めます✨

背負いのみでもやりました。
いつも大変な手も口も使わないのでステップ踏むくらい余裕ありまくり。


通常ドラムは役者さんの演技見ながら合わせるのが楽しくて勉強になりますね🥁







見せ場の
みおり舞さんと
ドラム&ダンスシーン。


毎回違うドラム叩いてるんだけどしっかり合わせてくれる。


バレエ技とても素敵✨


1対1で魅せる事ができるのはいいね。
これこそ本業のワンマンバンドでやってみたい!




一回限りの楽団メンバーは
もうぶっつけ本番で新曲やっても合いそう。

バーレスクの皆さま、とても美しく目のやり場に困ります💦

スティルト、オグさんとえのしょーさん
身長3mくらいで
まるで自分が子どもの様です。

あやちさん、ちゅうサンの歌声。
ふくろこうじさんの技にFUNTAさんの演技。


それぞれ分野で活躍する方々、このメンバーをまとめたのスゴい。


メインキャストのコースケさん、姫乃さん、お疲れ様でした!




舞台スタッフ、音響さん、メイクさん、カメラマンさん、司会とその他たくさんの方がいて作られていくんですね。


普段スタッフも電源も無いとこでやり慣れてるからビックリした笑


ミュージカルに興味出てきた!
ちょっと観に行ってみようかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。