手芸屋さんに行く。

前回までのあらすじ


背負い型ドラムを0から製作するにあたり、カスタムが必要となり
電動ドリルを購入。翌朝に備える。

目覚めると同時に電動ドリルを握る。

image

工具屋さんの店員さんによると
「ステンレス製じゃなきゃ一瞬で破壊できますよ」

…。
破壊できない(>_<) うん、ステンレス製らしい。 しかし粘ればできると事前情報があったので頑張る。 下に住んでいる生まれたばかりの赤ちゃんには申し訳ないが 朝から小一時間ドリル音が響き渡る。 取れた! image

これで晴れてスネア、バスドラ、ハイハットが引っ張れば鳴る構造が出来上がった!

次なる課題がある。

この楽器はまだ背負えない。
それどころかバランスが悪く自立することすらできない。

キャンプ用品売り場に行ってキャリーを買い。
image

固定する為に
ホームセンターでチャリンコの後ろを固定するゴムを10本くらい買い、固定。
image

直接ドラムセットを持って行き
直接固定させてからレジに持っていく。

周りの視線たるや相当なものだった(笑)

固定は出来た。
image

次は背負うための構造だ。

男一人が手芸屋さんへ行く。

image

リュックや取っ手の取り付けなど必要工具があるかなと思ったけど。
強度に絶えられそうなのはなかった。

でも全く行かないからか手芸屋さんって面白いですね。
意味もなく人形を中に詰めるモフモフした綿をずっとモフモフしたり
使う気全くないのにかわいいビーズ買ったりしました(°_°)

さて、今日も1日終わってしまった。

この重くバランスの悪いドラムをどう背負うか。

帰ってリサーチし直しだ。

次回、背負い型ドラム完成?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です