バンドマンに言いたい事

前日の北海道もそうですが
僕がよく旅に行くのは遊ぶためではありません。
とある会に出席するために行っています。

どういう会かというと

世界でも活躍する音楽と全く関係のない他業種のトップクラスの起業家さん達の集まり。

つまり

音楽業界のライン上にはいない他のラインの上層部、起業家さんとの会に行ってます。

ホテルの会場貸し切って全国各地の起業家さんが集まります。

image

音楽関係の人は一人もいないので肩身が狭いですが、気合いで参加しています。

僕は音楽的な意味でこの会を重要視しています。

多くのバンドマンは時間をかけて曲を作って。
より良い演奏をするために何度も何度もスタジオ借りてお金払って時間をかけて練習して。レコーディングして。
ライブ会場を借りてお金を払ってライブをする。

この繰り返しです。

ですが、肝心のビジネスとしてはあまり考えません。

無理もありません。
音楽のことでいっぱいいっぱいですからね。

完全にプロデュースしてくれる人がいれば別ですけど。

そこに至るまでしっかりとした周りのリサーチや
自分の音楽を伝える為の音楽以外の戦略に対しての時間の掛け方。優先順位。
なおかつバンド一体での思考一致。

これらが必要になります。

ただでさえ音楽の方向性の違いとかあるのにですよ。

99%のバンドマンは本読んで音楽市場を勉強するより音楽スタジオで練習してますからね。

そして、うまくいかなくて解散。
僕はそれを何度も何度も見ている。
なんか悔しいし、もどかしい。

バンドマンなんだから音楽の事だけしてればいいなんて思わないほうがいい。
バンドマンは音楽以外の知らない情報が多すぎる。

「昔はCDが売れてたからなぁ」なんて一言を言い訳には絶対にしたくない。

もちろん業界的に厳しいのはもちろんですが。

CDとかが日本に出回ったのなんてたかだか数十年の話しでしょ
1000年間CDが売れ続けて今全く売れなくなったわけでもないし
そんなもん目まぐるしく変わりますよ。

僕はそんなバンドマン、音楽業界に風穴を開けたい。
ぶち壊したい。

その中でまずは自分が率先して動こう。

動くためには自分が伝わるメッセージ力が必要だ。

自分だけにしかないことをやろう。

それで一人同時演奏に至っているのです。

音楽に関してはそれでまとまりました。

他の業種に関しては知らない情報だらけです。

だから僕が思う勉強法を実行しています。

その勉強法とは

直接会う!

そこで今回の勉強会に繋がり
音楽以外のライン上にいるトップ起業家たちから直接力をもらい、勉強しに行ってます。
直接会うのが最短最速だと思っているので
北海道であろうと沖縄であろうと勉強になりそうなら行きます。

行動力こそ最大の武器!

今回はちょっとアツくなって引かれてしまうかもしれません。

それはそれで構いません。

みんなが知ってる情報を書くだけのブログではなく
僕が思う僕だけの見解を書く正直なブログにしていきますので。

さて、楽器作ろ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です