バーベキュー会場に飛び入りライブ

この日は
「ダニー坊やと油井ジョージ」で
昼間に大学のキャンパス内での演奏を終え


二人は帰り道に通りがかったバーベキュー会場に寄ることに



そこではテクノビートがガンガンの重低音で
流れれる会場


昼間の子供たくさんのイベントは違い
20代、30代のいい感じの大人たちが集まる
アダルティーな空気。


ダニーさんとBBQしていると


バーベキューをしている人から
今楽器あるなら演奏しちゃえばいいじゃん!!
と。


現状維持が嫌いな僕は
チャレンジ精神まみれなので
断る理由はありません!!

テクノがガンガン流れてる状況で
外で
「ダニーさんと油井ジョージ」
演奏し始めました。


電源とかも使わない状況

今回はじめてギターも歌も生音でやりましたが
いい感じの音量で
近くにいる人たちと和やかな雰囲気に


なんの曲やるかも決めていない中
ダニーさんとのアイコンタクトで
スムーズに意思疎通して進みました。

「いい感じだ」


ところが


離れていたテクノビート流れる場所から
ただならぬイカつい雰囲気を放ってる
全身刺青まみれの酔っ払っているにいちゃんがやってきた!!


怒られるのか
勝手に演奏したようなもんだしな


演奏中でしたが
顔を近づけてきたり
「あの曲できないのかー」
とか、やばい感じに。


あぁ、おわったな。
そう思っていたときに


イカつい刺青のおにいさんが
「あれ?ロッパのダニーじゃねーか!!」

(ロッパとは以前ダニーさんが所属していた
グループです)


そう、イカつい刺青のおにいさんは
その時のお客さんだったのだ。

状況は一変。


「あのダニーだぜ!!」
的な空気になり。


彼は僕の空のギターハードケースを開けて
投げ銭をしてくれたのだ。


それどころか
みんなにも
声をかけてくれて
次第に集まる人


終わってみたら
予期せぬ投げ銭が入っていた。


見ていた子供たちも何人がきたので
ポケットに入っていたピックを全部プレゼントしました。



刺青のおにいさんありがとう。
おかげで楽しい演奏ができたよ。




安堵の帰り道

image


トラックが来たら避けられないんじゃないかくらいの
駐車場までの細い道を
背中にドラム背負っての移動はなかなかシュール。

とにかく、ダニーさんの知名度はやばかったし助かった。
たまたま入った喫茶店でも
ウエイトレスの若い女の子に
バンジョーのダニーさんですよね。


と声かけられたり。


房総半島のダニーさんの知名度やばいっすね。



4月末から始まった
「ダニー坊やと油井ジョージ」


いい感じに6月をスタートできました!!


まだまだ突っ走ります(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です