楽器と子供たちとのふれあい広場

前回の木更津のお祭りにて

演奏待機中の3時間くらい
予期せぬ盛り上がりに包まれ
子供たちの楽器ふれあい広場ブースとして
活動してました(^ ^)
image
いや、1ステージ終わったら子供たちが集まってきてね。
image
じゃあもう全力でふれあいましょうよ!!
って感じで


やはり背中ドラムは子供に人気でした。


でもみんなガリガリ叩いたり引っ張ったりして
一部壊れてそうになったので



「このギターならどうなっても構わないから」
と言わんばかりに
背中ドラムをしまい
ギターの弾き方をレクチャー
image
最近買ったばっかだしそこそこのギターだけど


こんな小さい子の時に
ギターに触れたられたらなぁって自分も思っていたので
ガシガシにジャカジャカにしていいよ!!
と心を決める。
(のちに弦切れる)


「ぼくも」
「わたしも」
って
大人気。



子供はいいですね。
僕は好きですよ。


一方ギターのノリさんは
つい最近までこの地域で
保育士をしていたので



一緒にいると


親御さん
「あら中村先生!!」
お子さん
「なかむらせんせー」




毎回にように
先生っぷりを発揮!!


子供とのふれあいも慣れてるし
親御さんにも信頼されてる。


さすがノリの兄貴。





image
油井ジョージ
「ほら、あのお兄さん見てみてごらん」
image
油井ジョージ
「ギターの中にピック入れたらああやって出すんだよ」


絶対やるやつだから
今のうちに教えておかないとね!!


と油断してると
image
この坊やも
ピック中に入れちゃう(>_<)

ピックなんて何枚でも入れまくるがいいさ!!
楽しんでもらえるのが一番!!


何個かあるハーモニカも
ベロベロにガシガシ吹くがいいさ!!
楽しんでもらえるのが一番!!



こういう子供たちのふれあいの場ってすごくいいと思う。


子供たちは
ハーモニカなんてそうそう吹く機会ないし
ギターとかも親がやってない限り
高校生くらいにならないと触れないしね。


背中ドラムにいたっては
相当な変態音楽家と友達にならないと
触れないでしょう(笑)


今度は家にある面白パーカッションも持っていこう( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です