大道芸ワールドカップin静岡 2018

大道芸ワールドカップin静岡2018のフリンジ部門で初出場してきました!!
23ヵ国102組中、事前のパンフレットなどでは最後の102番目に記載。



これが順位ってわけじゃないけど
勝手に番号通り、一番下から謙虚な姿勢で、
でもワンマンバンド界を背負って気合い入れて挑みました(^^)/




自分は定点パフォーマンスでなく
完全移動式のウォーキング担当でした。


演出上、パフォーマンス時間は公開できず
僕を見に来たお客さんは狙って見に来ることができない。


しかも同じ場所に居続けるのは10分以内で
すぐ次の場所へ歩き続けなくてはならない
(これは自分が勝手に決めたルールだけど)



その条件でのウォーキングパーフォーマンスが
こちら!!




ウォーキングでこんなに集まったことないです。
4日間の来場者143万人!!
ワールドカップすごいな。


でもはじめは

こんな感じでほんと1人っきり。
だんだんと、歩けないくらい360°お客さんでいっぱいに。


後ろからも見て楽しいのでワンマンバンドならではなのかもしれません。


これで2、30分滞在してやれたらもっと集まったのかな。
って思ったりするけど
これは初出場の珍しさと143万人の来場者あっての力なので
自分の力を過信せず、己の芸を磨くまでですね。





3日の大道芸のデイリー記事にも載りました。
普段あんまり言わないこと言ってます。
良かったら読んでいって。




2つのラジオ番組と


静岡のTVとNHK?2つの撮影もありました。


ラジオは生中継でしたが
TVの方は打ち合わせ無しだったので
どのように使われるのかわかりません(>_<)



ナイトワンマンバンドもしてましたー。




土日は子ども達もいっぱい。


輪になって踊ろう状態!!


せっかく歩きながらパフォーマンスするので
期間中は迷子センターの方と連携を取り
迷子の子どもを探しながらワンマンバンド。






最後のファイナルステージにもドラム背負いながら登場!!
(挨拶だけ)




大型ビジョンから中継。
左端にいます。




ステージからも。





ここからは
休憩中やオフショット写真!!


オン部門に出演の
ふくやま大道芸
の2017年チャンピオン
りずむらいすのちっくさんとちょっぷさん。
楽屋にスタッフや演者さんに差し入れしてくださいました。


帽子取るのはいいから
りずむらいすさん定番のポーズしっかりしなさい自分。




スタチューの皆さんと!!
ウォーキングとスタチューは共存してお互いの良さを出し合うのが一番と思いました!!


この4日間は楽屋一緒ですごく仲良くなったなぁ。




見に来てた吉川健斗くんとNaokiさん。
健斗くんに来年のぷち目標を宣言したよ。




ここからは海外パフォーマーさん。


ワンマンバンドは海外では日本より知られているので
背負って準備してたら
めっちゃ話してかけてくれた。


フランスのLe Voyageur Debout(ル ボヤージュ ドゥブ)のお二人。


「フランスでワンマンバンド見て育った」
「数十年ぶりにワンマンバンド見て昔を思い出してときめいたよ」
と話しかけてくれました。
(通訳さん談)


海外の一流パフォーマーがワンマンバンド見て育ったと言ってくれるのは
めちゃんこ嬉しい。


同じくフランスのヴィンセント ワランさん




ドイツのファレロスのお二人。
気さくな方です(^^)/




ハンガリーのAdam&Benjaminのお二人。
アダム&ベンジャミンさんとは3日間、近くのポイントで楽屋が一緒で
仲良くなりました。


そして


この二人!!
なんと



準優勝!!



順位発表後
「2位取ったぜー!!」
ってな感じでステージ袖にいる僕に
わざわざハイタッチしに来てくれた。
ナイスガイすぎる。




大道芸ワールドカップin静岡 フリンジ部門で初出場でしたが
悔いなく、今出せる100%の力で全日程終えました。



東京→名古屋→三重→静岡→千葉と
車移動で10日間ほぼ毎日ドラム背負ってましたが
まだまだ体力は残ってます。



新たなチャレンジに向けて前を向いて歩いていきます!!

↓記事をシェアするボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です