座り一人同時演奏用の楽器製作始動

前回、立ち一人同時演奏用の背負い型ドラム完成までであと1歩のところで重さ等の問題があり足踏み状態になりました。

この立ち型については対策しております!

以前別の仕事で少しお世話になった
アメリカのカスタムメイドパーカッション店からマル秘アイテムをオーダーしています。

オーダーメイドなので数ヶ月かかっていまいますが
待ちます。これは期待大です(^_^)

そのほか海外から日本では手に入らない面白アイテム取り寄せています!

待っている間に今の状態でできる別バージョンの1人同時演奏プランを考えました。

座り同時演奏型
ドラム&ベース&キーボード

image

行けるか微妙なラインですが
今試しているのが

ロータム、フロアタム取っ払って鍵盤を置き

リズムを両足で演奏します。

ベースを左手の指の力で鳴らします。

右手を鍵盤で和音を鳴らすます。

ベースとドラムだけの時は右手もドラムに参加します。

鍵盤にダンパーでサスティーンかけてる間にも右手ドラム参加します。

こんな感じです。

ちょっと面白くないですか笑
一人でセッティングしてるだけで笑えてきちゃう。
(個人的には鍵盤の奥でお気持ち程度にいるライドシンバル叩いてるときがツボ)
image

こんなやついたらすぐ仲良くなれそう(^ ^)

まぁ問題はありますよ。

まずベースの自由度が低いですし
鍵盤も右手だけなので。

鍵盤のダンパーの使い所も難しい
サスティーンかけたい一発目ところがドラム叩きたいところとかぶるので
一気にどかーんでアクセントつけられない。

左手ベース、右手鍵盤時の
足のみリズムが弱い。

この状態では完成とはいきませんね。

バスドラムとハイハットしか動かせませんから。
↑これに関しては海外からの取り寄せ待ち。

待ってる間にベースやギターなどの竿ものパターン組み合わせ検討中。

次回は竿ものチョイス特集。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です