世界で一人だけ?レアな体験

同時演奏用で使用していたリモートおもしろペダルをバンドに組み入れていました。

この日の練習は池袋で行われたのですが。
いつもは車移動の僕は、練習後に新宿に用事があってそのまま電車移動をしておりました。

リモートおもしろペダルは専用のケースがないため、そのまま持ち歩かなきゃいけないんですよね。

こんな風に。

image

しかも歩くと左手に力が入って勝手にスティック部分が動く。
image

持ってる機材もなぜかキーボードケース×2だし。

僕一人で行動していたのですけど
ホント通る人通る人に二度見されてましたね。

きっとこんな風に思っていたのかな。

・ケースにバッテリーが入ってて電波を発してそう。
・水脈とか発見するダウジングマシンぽい。
・ドッキリ企画っぽい。
・変態。

片手で持ちにくく、両手で持つとコードの部分がちょうど

2012y09m24d_092311596
かぐや姫とかの周りの布みたいになって神秘的!

電車が一番大変。

盗撮器具、痴漢器具と間違えられたら捕まると思い。
女性を避けておじさんを求めて車両に乗りました(>_<)

新宿の信号待ちでは写真撮られるし。

「新宿に変態いたw」
みたいな感じでTwitterとかに上がってるんですかね。

大した時間行動してないのにどっと疲れましたね。

渋谷とか原宿に行ったら大変そう。

最後に、この変態扱いされてるペダルの良さを言わせて!

これいつでもペダルの練習できるんですよ。

image
写真は油井ドラム教室のレッスン終了後の待ち時間。

スティック部分を音の鳴らないひざや手のひらをターゲットにしたら
普段感じられない踏んだ時の感触が自分に返ってくるんですよ。
しかも置くだけですぐセッティングできる。

自分を叩けば音響かないので
信号待ち
電車内でも練習できる。

更に叩いたらなる場所をターゲットにしたら鳴る。

街のゴミ箱
ガードレール

すごい!

でも変態には変わりないですね。

しばらく車移動にします(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です