日本で唯一のFarmer foot drumsプレイヤー


この楽器は
Farmer Foot Drumsと言います。



世界の楽器の祭典
Namm showで2013年に展示された
足でドラムを叩ける楽器です。



アメリカの会社の楽器なのですが
日本での演奏者はいませんでした。




私は2016年にこの楽器の経営者と仲良くなり
なんとか日本に送ってもらい
とりあえず動画一本あげてましたよ。



2016年にアップロードした動画はこちら




このときハーモニカ歴は数か月
アコギはじめて買ったレベルです(エレキは少しやってましたが)



ワンマンバンドでやりたいパターンが多すぎて
この楽器の演奏動画は
なんとか形に残さねばという気持ちで
1本上げるのが精一杯でした。





そこからはいつもの背負うワンマンバンドで無事大道芸人のライセンス取得して
いまの活動に至るわけです。



Farmer Foot Drumsは2年間押し入れに眠っていたのですが




カンボジア公演でプノンペンにいる時に


「Farmer foot drumsはもうやらないのか?」
「お願いだからまた演奏が聞きたい」


と、海外の方から英語でメッセージ来ていたので



リクエストに応えて
帰国後、一発目のイベントで


やりました。




いつもの歩くワンマンバンドも。


そして2年越しにYouTubeでもアップしました!!



海外の方からの反応がいいですね(^ ^)



でも、座るワンマンバンドと歩くワンマンバンドを比べると
歩く方が子ども達が喜びそうなんですよね。


座る方は音楽好きでライブハウス向きという感じ。


歩くワンマンバンドでも機材運搬なん往復もして大変なのに
座る方はさらに機材あるしセッティングも時間かかるし。
それを1人でやるとほんと大変。


なのでメインは今までの歩くワンマンバンド大道芸で行きます(^ ^)



要望があったら1年に1本くらいは座る方でも動画上げたりライブするかもしれませんが。



毎回持ってくと


車がパンパンなんですよね笑。


助手席まで機材でパンパン。
ほんとは専用のケースがあるのですが
それだと自分乗れないので楽器は裸で入れちゃう苦笑



ってわけでFarmer Foot Drumsが聞きたい場合はYouTubeを見ていただくか
直接ご依頼いただけましたら検討いたします(^ ^)



それでは!!


↓記事をシェアするボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です