ゴールデンウィーク初日に
母が亡くなりました。

4月27日、母が亡くなりました。
正確にはもっと前だけど、発見したのがGWの開始を告げる深夜0時。




母は東京、練馬周辺に一人暮らしをしていて、僕が都内に仕事ある時にたまに看病がてら会いに行っていた。


看病といっても特に入院したり、重い病気って訳じゃないけど、行くと喜ぶらしい。




元気ではあるのだけど昨年からあまり、外に出たがらなくなったので、
なるべく負担の無いようにとネット通販やショップチャンネルなど買い方を教えた。
(そういえば昔iPadプレゼントして、油性ペンで液晶に直接タッチしてたなぁ笑)



だから不自由の無いようにと仕送り額を無理やりにでも上げて
自分はもっと頑張らなきゃ行けない!
っと覚悟を持って活動していた。


Twitterで今年は更に頑張らなきゃいけない明確な目標がある!と書いた理由の一つは母のためでもある。


その覚悟が通じてか、今年は特にいろいろなフェスや教育機関などからお仕事いたただけたのかもしれない。




母の死が発覚したのはGWを告げる深夜0時、この日は初出演する野毛大道芸という過去出演した中でもトップレベルに大規模なフェスティバル。更に夕方にはTOKYO FMのラジオもある。


母は予兆もなく、急に亡くなったので
当初は死因がわからず、現場検証やらなんやらで
警察官や、現場検証の専門家たちと
そのまま朝を迎えていた。


まだ検証の途中だったが、僕は野毛大道芸を優先して
死因などは電話越しに録音の音声を聞いて終わった。


生前、母は
「〇〇のせいで」とは言わずに
「〇〇のおかげで」という気持ちを常に持っていた。


だから母が亡くなったせいで仕事に穴をあけるより
母が亡くなったおかげで仕事が成功した。
(この場合おかげってのは表現的におかしいかもけど)


という風に僕はしたいという想いで行動した。


野毛も、ラジオも、ソラマチも亀戸大道芸も、清水みなとも、銚子も、石川県のこどもイベントや茨城県のイベントなど
GWのイベントほとんどが初出演のイベント。


その日程の中には、お葬式や、現場検証や、家の片付け、母の誕生日、子どもの日など
いろいろと思い入れのある日もあった。


いつもやらない母が好きだった曲を流れ無視してやったり
MCほぼ無しで演奏だけやってみたり
誰もやってないくらい雨降ってる中でやろうと試みてみたり


時には気合いが空回りして全然お客さんついてきてくれなかった時もあったけど苦笑


すべてで悔いなく全力でやり切った。




GWというとこで
明けて平日の4日間にお役所手続きで走り回って
週末の三重県イベントと神奈川の母の日クラウンパレードやって
今なんとか落ち着いたという状態です。





父も20代の頃に亡くして、今回は母も亡くなった。
これで本当にワンマンになってしまった。


ですが、自分の気持ちは
バンドマン時代のメンバーや、ドラムの教え子、支えてくれてるみんなや、震災で大変だったばあちゃん達や従兄弟達、トンボさん、父、母、全ての想いを勝手にドラムと一緒に背負ってやってます。


まだまだ今年は更に頑張らなきゃいけない理由はあるので(^^)





下ばっか向いてないで
上を向いて、いや前を向いて歩いて行きますよ!!




最後に母へ。


葬式、母の誕生日、母の日がギュッと詰まっていたので



お母さん、元気でな。
お母さん、おめでとう!
お母さん、ありがとう!!


↓記事をシェアするボタン
7 comments on “ゴールデンウィーク初日に
母が亡くなりました。
  1. 南部進二 より:

    お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。
    油井さんは相変わらずか強い人だ。なぜにそこまで頑張れるのか…

    くれぐれもお身体を壊さぬ様に休養、リフレッシュなどもしてくださいね。

    8月の函館で元気な油井さんにお会い出来る日を楽しみに待ってます。

    • 油井ジョージ より:

      父も母も気持ちの持ち方だけは強かったから
      そこらへんは継承してるのかもしれませんね(^^)/

      今回の函館は初出演の知り合いの大道芸人たくさんくるのでお楽しみに!!

  2. 越後屋破兵衛 より:

    そんな出来事をちょっとも感じさせずに素敵なステージを魅せてくれたジョージさん。
    ありがとうございます。そしてありきたりな事しか言えなくてごめんなさい。

    ご両親は彼岸にいらしても、素敵な奥様がそばに居ます。
    全国に、いやさ海外にも油井ジョージファンがたくさん居ます。

    お母様のご冥福を祈らせていただきます。

  3. 竹腰悦子 より:

    野毛で何度もお会いしましたね。
    そんな事があったという感じを全く出さずにいつも笑顔でご挨拶をして頂きありがとうございました。時間の立つほどに色々な思いが込み上げてくるのかと思いますがくれぐれもお身体を大切にしてくださいね!これからのご活躍を応援しています。
    お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

    • 油井ジョージ より:

      野毛大道芸ではとても大切な時間を過ごさせていただきました!
      親は先に旅立つものですからね。
      少しだけ早くて急だっただけです。

      最後にGWいろいろな場所へ連れて行けて良かった!!

      ありがとうございます!

  4. 橘 薫 より:

    そうでしたか…
    お辛い中、よく頑張ってやりきったこと、きっとお母様が一番お喜びでしょう。

    石川にしかも金沢で、私が一番大好きなイベントにきてくださっていたことを後から知り残念に思っていたところでした。
    またお会いできる日を楽しみにしています。

    合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です